頑固な便秘にならないためのオリーブオイル

私は便秘のときはヨーグルトにオリーブオイルを入れて食べています。
オリーブオイルの中に含まれているオレイン酸は腸を刺激して老廃物を排出するのを促す作用がありますし、油をとることで便がコーティングされ出やすくなるので摂って損は無いものです。
油なのでカロリーは多いですし、摂り過ぎると逆に便秘になることがあるので、大匙1、2杯をヨーグルトや抵抗感が無ければ水や青汁に入れて摂取して頑固な便秘にならないための対策としても利用してみてください。

粉かんてんでだいぶマシになりました

薬に頼りたくないのでセンナ茶を
飲んでいましたが、キツイお茶なので
飲むのを止められました。
胃が真っ黒になるらしいです…
腸にも負担がかかり大腸炎になる可能性も
あるみたいです。
あと耐性のあるものらしく徐々に
効かなくなるみたいです。
最近は即効性はないですが、
粉かんてんを飲み物などに混ぜて
飲むようになりました。
1週間は当たり前のように出なかったのですが
今は2日に一回はでます。だいぶマシになりました。
良かったら試してください

▽おすすめブログ
便秘対策にはオリゴ糖

便秘に効いてくれる食べ物とは

私は便秘予防として、食べ物に気をつけています。
便秘に効く食べ物と言えば、さつまいもやバナナなどもおすすめですし、レタスなどの野菜も効果的です。
特に、私が積極的に食べているものはバナナです。
バナナは朝食としてもとても食べやすいですし、カリウムや食物繊維、そしてビタミンも非常に豊富です。
便秘予防も叶えてくれるので、バナナは私にとって欠かせない食べ物です。
また、便秘を防ぐにあたっては、ヨーグルトやミルクなどの乳製品も非常におすすめです。
ヨーグルトと、整腸作用のある乳酸菌飲料を飲み始めるようになってから、便秘に悩むことが少なくなりました。
ヨーグルトはアイスクリームよりもカロリーが低いですし、健康のためにも非常に便利です。

便秘の原因について思うこと

便秘の原因は運動不足、偏った食事や不規則な生活など様々ですが、個人的には食事が大きいかなと思います。
普段の生活であまり運動はしていませんし、生活もそれほど規則的というわけではありませんが、毎日お通じはあります。ただ、食事をコンビニやスーパーなどの出来合いのもので済ませた日の翌日はいつもよりちょっと出が悪いような感じはします。お弁当やお惣菜だとどうしても野菜が不足しがちですから、その影響だと思います。
あとストレスも関係していると思います。一時期精神的に不安定だったときがあったのですが、そのときは3日に1回も出なかったような記憶があります。
便秘の解消には食生活の改善とストレスの解消が特に重要だと思います。

□おすすめブログ
食物繊維「だけ」では便秘は解決できないの?

便秘で困った時に飲んでいるもの

私は、20代の頃からずっと便秘で悩んでいます。座りっぱなしの事務職だったのでそれが原因で便秘になってしまいました。
今でも一週間に二回ほど出れば良い方です。あまりにも出ない日が続くとお腹はどんどん大きくなっていき、ガスが溜まって苦しいです。
便秘が続いて苦しい時は、センナ茶を作って飲んでいます。これは近所のドラッグストアで購入したのですが、よく効きます。センナ茶を飲んだ翌朝しばらくすると、お腹がチクチク痛みだし、するっと出る感じです。
お腹の痛みはほとんどありません。自然に出てくれる感じがするので気に入ってます。
便秘薬の錠剤を飲んだことがありましたが、冷や汗が出るほど苦しい思いをしたので、私にはこのセンナ茶がよくあっています。

砂糖からオリゴ糖に変えて糖尿病予防

糖尿病予防には食生活改善が効果的です。
特に糖分の過剰摂取に注意する事からはじめてみましょう、ただし、甘いものには目がない方もいらっしゃいます。
どうしても甘いモノを食べないと生きている気がしないという程の甘党の方は、砂糖からオリゴ糖に変えてみるのが効果的です。
オリゴ糖は糖質の一種なのですが、砂糖と違ってカロリーが体内吸収されにくいという特徴があるのです。
オリゴ糖摂取しても、そこまで血糖値があがるわけでもありませんし、血糖値が上がらないからといって、甘さが無いというわけではありません。
十分に甘みを感じる事が出来ます。
コーヒーや紅茶の中に入れる砂糖だけでも、結構糖分をとってしまう方も多いと思います、紅茶の砂糖をオリゴ糖に変えてやるだけでも
血糖値上昇を相当抑える事が出来るのです。